コミュニケーション力

コミュニケーション力

ブログ


今日は息子の塾の保護者会でした。

配布された資料を見て・・・・

「コミュニケーション」という文字に目が行った。

「企業が厳しく評価するポイント」という調査結果に

向上心とコミュニケーションというのが他を軍と抜いてダントツだった。

学力なんてほんのわずか!

「あれ~これは塾の資料だけど・・・・」? (笑)

学力あって、なお且つコミュニケーション力を付ける! これが理想だということだろう。

私も仕事を通じてやはり、お客様とのコミュニケーション スタッフとのコミュニケーション

その必要性をひしと感じていた。

そんな矢先、「ファシリテーション」と、いいタイミングで出会った。

「日本ファシリテーション協会」に入会して、月1回の定例会で勉強させていただいている。

ファシリテーションと出会って、この技術・スキルは中学生・高校生の今から勉強して、

就職していく子どもたちに伝えていったら、企業の会議が、そして社会が大きく

変わっていくだろうと本気で感じている。

”ファシリテーション”とはいったい・・・・?  「集団による相互作用を促進する働きのこと」

”ファシリテーター”とは・・・・?        「協働促進者・共創支援者」・・・中立な立場でチームのプロセスを管理し、チームワークを

                                            引き出し、支援する人

意味だけを並べるとなんだか、難しそうだけど・・・

みんなの意見を吸い上げ、拾って、みんなが納得できるように促進する・・・・。

なかなかまとまらないと、主導する人の意見に従ったり、仕切りテーターが出てきたり

みんなの意見を聞くということは、ほぼなかったような気がする。

私にとって、”ファシリテーション”との出会いはセンセーショナルだった。

会議だけじゃなく、実生活でもとても有効に使える。

今まで、子どもたちと何か話をするとき、怒るとき・・・

一方的に話しがちだったが、一歩引いて、冷静に

「この人は、なぜこういうことを言い出すのか?」 「この言葉の裏には、何か言いたいことがあるのでは」

と、相手の(子どもの)気持ちを引き出すように促すことが、今までよりは、できるようになった。

私も、子どもとともに、成長しているんだわ(笑)

でも本当に、子どもに親にしてもらってるんだ。子どもに成長させられてるんだ。

と感謝・感謝です。

お客様にも育てていただいています。

私ひとりでは、ハウスコーディネーター・アドバイザーとして成長できません。

成長の場を与えてくださっている、お客様には本当に感謝しきりです。

まだまだ、仕事人としても親としても勉強・勉強

 

手抜き術・・・をお伝えしようと思ったのに、手抜き術 ではなくなったな(笑) ごめんなさい

今日はテレビで梅雨明け宣言してましたね。

これで、洗濯物の山ともさようなら・・・

お天気いいと洗濯たくさんしたくなるから、まだまだ洗濯物の山かな。

お天気がいいと、洗濯物もパリッと乾き、気持ちがいいですね。

雨で洗濯できなかったものを一気にやってしまいましょう!


« »

コメントを残す