三当五落は古い!今は八当六落!

三当五落は古い!今は八当六落!

ブログ


自分整理®ナビゲーター&

アドラー心理学スマイルリーダー・ELMトレーナーの

宮崎佐智子です。

いつもご訪問いただきありがとうございます。

 

睡眠改善インストラクターでもあります。

 

12月、この時期になると受験のことを思い出します。

もう我が家には受験生はいませんが・・・

来年にはまた息子が受験が来るようですが。

今度は8月にあるようだし、自分でやっていってるので

親の私は感知することがなくなりましたが・・・

 

私が学生の頃の大昔は、「三当五落」と言っていました。

3時間しか寝ないで勉強した人は合格して、

5時間睡眠をとったひとは落ちる。

と、発破をかける意味で言われていたようですね。

 

今はと言うと・・・・

中学生高校生では、8時間睡眠が一番いいと言われていますので、

8時間睡眠を取って、しっかりと脳を休めて、記憶したことを

定着させた人は合格する。

6時間睡眠だと短いので、不合格になる可能性が高まる。

と言われているようです。

 

6~10歳の学童期の子供は、睡眠時間10~11時間

11~12歳では8~9時間

中学生高校生では8時間

しっかりと必要な睡眠を取っている子は成績もよく

睡眠が不足している子は成績が悪いと言われています。

お子さんたちの睡眠は足りていますか?

 

しっかりと睡眠はとっているけど、勉強はしていない

と言ったら、論外ですよ(汗)

 

平日は睡眠時間が短くて、休日は遅くまで寝ていて睡眠時間が

長い子どもがもっとも成績が悪い、といろいろな研究成果で

わかっているようです。

(日本睡眠改善協議会理事白川修一郎氏 本参照)

 

受験が迫っているこの時期は、特に、リズムを崩さず

規則正しく睡眠時間を取ることをお勧めします。

我が息子で実証済身ですが、本当に規則正しく過ごすことで

成績が大きく変わりました。

 

今日から、意識してお子さんを観察してみてください。

xf2925052149


« »

コメントは受け付けていません。