何でできないか、ではなくどうやったらできるか

何でできないか、ではなくどうやったらできるか

ブログ


自分整理®ナビゲーター&

アドラー心理学スマイルリーダー・ELMトレーナーの

宮崎佐智子です。

いつもご訪問いただきありがとうございます。

 

 

片付けの講演会やコンサルティングにお伺いすると

「何でできないのか?」

と自分を責めている方が少なくありません。

 

「何で?」と答えを探そうとしても

なかなか答えは出ないものです。

 

「どうしたらできるか」

を考えた方が、とても楽ですし、

答えが見つかります。

 

原因を探しても、その状況がどうやって

できたのか解説にはなりますが、

片付けの解決にはなりません。

 

こうやったらできる

これならやれる

という方法を探す方が早いし

楽しくできますね。

 

片付けができない人は・・・・

・片付けの方法、仕方を知らない

・何かの出来事で一時的に片付けができない状況になっている

・脳の何らかの偏りで片付けができない、苦手

上記のパターンが考えられます。

 

方法を知らない、仕方を知らない

一時的にできない状況(例:引越し、結婚、出産、離婚等)

の場合は、片付けの方法を教えてもらったり

片付けのプロや誰かに手伝ってもらうことで

改善し、片付けができるようになります。

 

何でできないかを考えるより

どうやったらできるかを考えて

前進しましょう。

 

片付けが楽しくなりますよ!!

126_320


« »

コメントは受け付けていません。