収納はいらないモノを入れる場所ではなく、使うものを入れる場所

収納はいらないモノを入れる場所ではなく、使うものを入れる場所

ブログ


自分整理®(思考・住まい・人生の整理)ナビゲーター&

アドラー心理学スマイルリーダー・ELMトレーナーの宮崎佐智子です。

いつもご訪問いただきありがとうございます。

 

 

収納は、使うものを入れておくところです。

くれぐれも、使わない・要らないものを押し込むことは

しないでくださいね。

運気も下がってしまいますし、いい運も

入ってきませんよ。

 

海外では、使うものを収納し、生活空間はすっきりしている

家が多いそうですが・・・・

日本では、使わないものを大事に収納して

使うものは、生活空間に出している家庭が多いですね。

 

使わないものをしまい込んでいるために、

日ごろ使うものが、あふれてしまい、生活空間を

脅かしているとしたら・・・・

モノの量を減らす必要がありますね。

 

 

収納部分もモノがいっぱい。

床にもモノがあふれている。

棚の上も、テーブルの上も・・・

どこもかしこも、ものだらけ・・・

だとしたら、思い切って減らすことをしましょう。

 

 

モノを把握することも、管理する能力も

追いついていないかもしれませんよ。

モノの量が減ると、把握するのも楽だし、

管理するのも楽です。

 

年齢が上がるにつれて、管理能力は

当然下がっていきます。

体力も落ちていきます。

 

シンプルな暮らしが脳にも体にも

シンプルでいいものですよ。

 

収納には、使うものを入れて、パッと見渡せて、

取り出しやすく、戻しやすく!!

を意識して収納しましょう。


« »

コメントは受け付けていません。