捨てられないモノは保管箱に入れるように、捨てられない思考もいったん保管する

捨てられないモノは保管箱に入れるように、捨てられない思考もいったん保管する

ブログ


自分整理®ナビゲーター&

アドラー心理学スマイルリーダー・ELMトレーナーの

宮崎佐智子です。

いつもご訪問いただきありがとうございます。

 

片付けをしていると、どうしても手放せない、

捨てられないモノ、ありますよね。

 

そんなとき、どうしますか?

無理に要不要に分けて、不要なモノは処分する!!

と思うと、片付けは、とても苦しい辛いものになりますね。

片付け嫌いになってしまいます。

 

どうしても手放せない、捨てられないモノ

あってもいいのです!!

今は、捨てられなくても、いつか手放せる時が

来るかもしれない・・・。

来ないかもしれない。

来ないなら、来なくていいのです!

自分にとって、大切なモノだから!!

 

では、思考(心・気持ち)はどうでしょう?

自分でも、この考え方はどうなんだろう?

と思っても、なかなか切り替えができない、

よけいな思考を捨てられないこと、ありますよね?

 

○○は自分には向いていない

○○のほうがいい

スポーツなら、球技やプールはだめだけど、走ることならOK

ダイエットは朝しっかり食べて夜減らせばOK

みたいに、決めつけているところはないですか?

 

一旦、その考え、思考を脳の保管の引き出し(あるのかわかりませんが・・・)

にしまいこんで、可能性を考えてみてはいかがでしょう。

 

プールはいいとわかっているけど、近くにないし

着替えにも時間がかかるし・・・・

近くで着替えとかが面倒でなければ、意外といいのかも・・・

と思考をチェンジしてみましょう。

 

朝しっかり食べるというのも、朝からしっかり食べたら

お腹がパンパンになって、朝からの仕事や家事が

はかどらない

なんてことはないですか?

 

朝は、軽めのほうが体も動きやすいのでは・・・

年齢とともに、その傾向がありそうですよ。

 

今まで、自分には向いてない、無理だ

と思っていたことを、一旦棚上げして、

脳の保管箱にしまいこんでみましょう。

 

新たな、思考が生まれるかも・・・

しれませんよ!!!

061_320

 


« »

コメントは受け付けていません。