散らかったから片付ける、のではなく、何かをするために片付ける

散らかったから片付ける、のではなく、何かをするために片付ける

ブログ


自分整理ナビゲーター&

アドラー心理学スマイルリーダー・ELMトレーナーの

宮崎佐智子です。

いつもご訪問いただきありがとうございます。

 

東京に学びに行ってました。

すっかりブログをさぼってしまいました。

今回もまたとてもたくさんのことを学び、

気付いてきました。

学んだことをまたたくさんの方に伝えていきたいと

思います。

では本題に・・・・・

 

「片付け」と言うと、後始末

のようなイメージがありますね。

 

散らかしたから、片付ける

遊んだ後に、片付ける

なんだか嫌なイメージがあるのでは

ないでしょうか。

 

しかも、そこで、「片付けなさい」と命令されでも

したら・・・・

もっと嫌なイメージを持ってしまいがち。

 

〇〇をするために片づける

と発想を変えてみるとどうでしょう。

 

おやつを食べるために片づける

DVDを見るために片づける

外に出かけるから片付けて行こう

次にすることのために(楽しいことなら尚よい)

片付ける

と考えると、片付け=楽しいこと

とイメージが作れます。

 

発想の転換

やってみてはいかがですか?


« »

コメントは受け付けていません。