書類整理でむやみやたらと捨ててはいけない!

書類整理でむやみやたらと捨ててはいけない!

ブログ


自分整理®ナビゲーター&

アドラー心理学ELMトレーナー・スマイルリーダーの

宮崎佐智子です。

いつもご訪問いただきありがとうございます。

 

書類整理は、清く捨てることに尽きる

書類整理のポイントは、いかに手放すか・・・。

書類、紙類は、情報です。

情報は古くなったら、もうすでに使い勝手がありません。

必要性がないのです。

とはいえ、どのタイミングで捨てていいのかわからない

という方少なくありません。

 

データでいうと、1年経ったら、半分は捨てていい書類です。

もちろん、保存しておかないといけない書類はきちんと

ファイリングして保存しておきましょう。

 

いろんな書類がごちゃごちゃと混在しているから

何があって、どこにあるのかわからないものですよね。

 

全ての紙類を集めてきて、何があるのか分ける

それがとっても大事です!!!

 

整理をするときは、減らしていけばいいのです!!

が・・・そもそも大事な書類がない時は・・・

 

データ化とはいえ、まだまだ契約書は紙の場合が多い

データ化して、紙媒体を減らそう

そうすると、当然、紙の管理は楽にはなりますね。

 

でも、紙の書類がとっても大事な場面もありますよ!!

 

最近とっても大変なことが起こり、やっと今日解決しました。

某ウオ〇〇ーサ〇〇ーの契約をしたのです。

直接の契約ではなく、販売代理店との電話でのやりとりでした。

なので、当然、契約書にサインもしていません。

メールアドレスを聞かれて、利用規約を送ります。

とのことだったのだけど・・・

忙しさにかまけて、見ていなかった私。

 

届いた機械、とってもうるさ~~~い!!

夫は怒って、電源を抜く始末!!

抜いてしまっては機能しないし役割をはたしてくれませんよ!!

 

メーカーに電話したら、交換するとのこと。

交換して、また新しいのが来たけど、状況変わらず!!

やかましく言ったら、なんと「リユース品」というのが判明

しかも、そこのメーカーすべてリユース品ということ。

当然メンテはし新品同様で出荷しているというけど、その機会を

何年使っていたかとかは明かしていない。

というか・・・そもそも・・・

リユース品だなんて、まったく聞いていない!!

契約書もないし!!

 

利用規約にリユースということも書かれていないし、サインもしていないことから

契約解除ができました。

 

紙類でいただくべきものは、必ずいただいてしっかり保存しておきましょう。

 

今回の私のようなケース、少なくないと思います。

今は、フリーダイヤルで問い合わせをすると必ず録音されていますよね。

言った言ってない。は録音を聞けば確認できますが、

そもそもの契約は紙の書類をいただいておかないと確認ができませんよね。

 

紙類の大事さを改めて感じた出来事でした。

 

 

書類整理講座も、ZOOMを活用してセミナーしますので、

日程が決まり次第、アップいたします。

しばらくお待ちください。

 

028_320

 


« »

コメントは受け付けていません。