片付けは片付けでも、全部同じではない!ケースバイケース

片付けは片付けでも、全部同じではない!ケースバイケース

ブログ


自分整理®ナビゲーター&

アドラー心理学スマイルリーダー・ELM勇気づけトレーナーの

宮崎佐智子です。

いつもご訪問いただきありがとうございます。

 

片付けと一口で言っても、そんなに簡単ではなく

とても複雑なのが片付けなのです。

 

物があり、人(家族)がいたら、簡単にできるものではありません。

家族それぞれの価値観がありますし、生活のペースもありますので、

片付けの日にちを確保することからです。

 

人の物を勝手に判断して捨てることはご法度です!!

 

そして、片付けをするときに、とても大事なことは・・・

「なんのために片付けをするのか?」

「片付けをして、どうなりたいのか?」

 

これは、片付けだけでなく、人生にも通じることで、

カウンセリングでも同じではないでしょうか。

 

片付けの目的が明確になって初めて片付けをはじめます。

 

片付けのテクニックは二の次です。

目的が明確でないのに、テクニックのみで片付けようとしても

心・思考の部分で満足度は少ないでしょう。

 

目的が決まって初めて片付けをするのですが、

衣類は衣類でも、書類は書類でも、

全部やり方が同じではありません。

 

赤ちゃんの衣類、子供の衣類、大人の衣類では

収納の仕方、保管の仕方、収納場所、収納方法は

違います。

 

間取りによっても全然違います。

 

そこはやはり、経験値がものをいうでしょう。

ケースバイケースです。

 

家族の価値観、収納空間、物の量、生活スタイル

等々を分析して、片付けをしていきます。

 

自分で片付けをするときは、客観的に自己分析を

してみるといいでしょう。

 

写真を撮って見ると客観的に見ることができますよ。

 

「自分を知る」

そこからスタートです。

027_320

 

 

 


« »

コメントは受け付けていません。