読売新聞に睡眠改善インストラクターとして取り上げていただきました。

読売新聞に睡眠改善インストラクターとして取り上げていただきました。

ブログ


自分整理ナビゲーター&

アドラー心理学スマイルリーダー・ELMトレーナーの

宮崎佐智子です。

いつもご訪問いただきありがとうございます。

 

私は睡眠改善インストラクターでもあります。

人は、人生の三分の一は寝ています。

とても大事な睡眠なのに、あまり重要視していない人も

いるように感じます。

 

若いときは多少無理をしても、すぐに取り返せていましたが、

年齢を重ねると共に、無理がきかなくなります。

質のいい睡眠をとれるように心がけることが

大事になってきますね。

 

 

今回の読売新聞掲載の記事は

3回に渡っての特集でした。

1回目は、有吉睡眠クリニックの有吉院長

2回目は、浦添クリニックの山口院長

そして3回目が、睡眠改善インストラクターの私

 

院長先生方の後とお聞きし、なんだかとっても恐縮でした。

 

私は、普気にかけておきたい睡眠のポイントと

息子の過眠症のことについてお話させていただきました。

 

睡眠のことはもっと伝えていきたいなと

真剣に思っています。

 

機会があれば、過眠症のことも講演会とかで

話したいな・・・。

ご興味がある企業様、学校関係の皆様

お声かけ、お待ちしています!!

 

過眠症の理解はまだまだこれからです。

まずは知ってもらうことが一番。

 

私の経験がお役に立てるなら・・・

喜んでどこまでも~~~

 

自分の睡眠はどうなのか、睡眠日誌をつけてみると

いいですよ。

2014-10-08 12.51.16_320


« »

コメントは受け付けていません。