片付けは家族のコミュニケーションから

片付けは家族のコミュニケーションから

ブログ


自分整理®ナビゲーター&

アドラー心理学スマイルリーダー・ELMトレーナーの

宮崎佐智子です。

いつもご訪問いただきありがとうございます。

 

以前、こんな記事を書いていました。

 

家族ができて、片付けが上手くいかなくなった。

心当たりはありませんか?

私もその一人でした。

一人暮らしの時は、自分だけの想い

やり方でやればよかったので、

楽に片づけができていました。

家族ができて、思うようにいかなくなり、

色々試行錯誤してきました。

片付けの方法は、みんな同じではありません。

自分にはとても合った方法でも

家族にはやりにく、ということも

少なくありません。

 

 

モノを選ぶとき、持つ時、手放す時、

基準となる「価値観」

いくら家族と言えども、価値観は違います。

自分の価値観はもちろん大事です。

家族は、コミュニティー

共同生活ですね。

自分の価値観も知ってもらい受け入れて

もらいたい。

だからこそ、家族の価値観も理解し、

受け入れ、共有することがもっと大事に

なってきます。

お互い理解し、協力し合って

それぞれの想いも共有していく。

 

 

そうすると、暮らしも変わり、空間も変わり

関係性も変わってくるでしょう。

 

 

 

自分の価値観を主張するとともに

相手の価値観も受け入れましょう。

まずは、コミュニケーションから!!

ですね。

 

↑ ここまで

 

家族のコミュニティーは、人間関係の中で

一番密なものです。

 

アドラー心理学では、交友のタスク・仕事のタスク・愛のタスク

と、タスクで考えています。

愛のタスクは、距離感が近いので、関係性も密になりますね。

 

言わなくてもわかるだろう

と、思いがちですが、いくら家族と言っても、(いや、家族だからよけいかもしれません)

言わないとわからにことが多いのではないでしょうか。

 

そんなこと思っていたの?

と話してみて初めて知ることもありますね。

 

一緒に片付けをしていると、新たな発見があり、

また新たな絆が生れること、本当によく見せていただきます。

 

片付け+アドラー心理学

一見、全然別物見えますが、実は実は

とても、関係があり、切っても切れないものなのです!!!

 

片付けを通して、家族のコミュニケーションを学ぶ

そんな講演会のご依頼が続いています。

そこに気づいて、ご依頼してくださっている団体様

本当に本当に、感謝です!!

 

明後日(11月30日)も福岡市内の小学校で

お話させていただきます。

 

楽しみにしています。

ワクワクが止まりません。

 

アドラー心理学の勇気づけの波紋が広がることを願って・・・・

IMG_0276_320

 

 


« »

コメントは受け付けていません。