掃除と片付けは別物です!きれいにするという意味では同じですが

掃除と片付けは別物です!きれいにするという意味では同じですが

ブログ 新着情報


片付けコンサル&自分整理®(住まい・思考・人生)ナビゲーター&

アドラー心理学スマイルリーダー・ELMトレーナーの

宮﨑佐智子です。

いつもご訪問いただきありがとうございます。

 

 

お掃除と片付け

同じと思っていませんか?

 

空間を整える、とか、きれいにする

という意味では同じですが。

 

運気を上げる意味でも、切っても切れない

ものではあります。

風通しを良くするためとか

いい気が入ってくるように

とか・・・・・

 

動作、思考としては、全然別物です。

 

お掃除は、汚れを落としてきれいにする

ということは一貫しています。

動作としても、汚れを落とす、磨く

という動作が多いですね。

 

片付けは・・・というと・・・

まずは、思考の部分がとても重要です。

どんな暮らしを送りたいか

どんな人生を送りたいか

家でどんな風に過ごしたいか

どんなモノに囲まれて暮らしたいか

どんなコトをして過ごしたいか

家族とどうありたいか

自分自身、どう生きていきたいか・・

 

そこを考えてからでないと

モノの片づけには入れません。

 

自分の人生の目標

暮らしの目標を明確にしてから

ものと向き合っていきます。

 

なぜ、そのモノを持っていたいか

これからの人生もずっと持って生きていきたいか

 

そう考えると、モノを持つということは

簡単なことではなく、とても慎重な

重要なことですよね。

 

そこがわかって初めて、片付けの動作に入っていきますよ。

 

掃除と片づけの目的は、そもそも違うんだ。

ということを認識して、日々のお掃除、片付けを

してみましょう。

 

お掃除も片付けも年間のスケジュールを立てて、

季節ごとのスケジュール、1か月ごと

1週間、1日のスケジュールを立てると

ルーティンになり、モノの管理も

自分の管理もしやすくなります。

 

散らかったから、汚れたから、片づけて掃除をしなきゃ!

というと、片付けや掃除に振り回されてしまいます。

そうではなく、片づけて掃除をし、キレイになったから

何かを始めよう!!

と、キレイになった空間で、何かをするイメージを

描いてみたら、楽しいですよ!!!

 

 

 

 

 


« »

コメントは受け付けていません。